MENU

乾燥による頭皮のかさぶたを自分で改善する方法を知る

健康な髪を育てるためには頭皮環境が整っていることも大切です。皮脂が異常に分泌していたり、赤み、炎症、フケなどがある場合は髪の健康にも影響しやすく、抜け毛や薄毛の原因となってしまうこともあります。頭皮トラブルで多いものにかさぶたがあります。かさぶたができる原因も過剰な皮脂が原因していることもあれば、逆に乾燥しすぎることで起こることもあります。

 

乾燥によるかさぶたを自分で改善する方法としては、まずは洗髪方法やシャンプー剤を見直してみましょう。市販の安いシャンプーは石油系の界面活性剤を利用しているものが多く、こうした商品は洗浄力が強すぎる傾向にあります。シャンプーが合わないと感じた場合はより穏やかな洗浄成分のもの、マイルドなタイプに変えてみることがおすすめです。

 

自分で頭皮の乾燥によるかさぶたを改善するためには洗い方を見直すことも大切です。爪を立ててゴシゴシ洗っていたり、熱すぎるお湯を使っている場合はさらに頭皮が乾燥しやすくなってしまいます。

 

洗うときはぬるま湯を使い、指の腹で優しく洗っていきます。毎日洗っている人は1日おきにするなど洗髪の回数を減らしてみることも考えてみましょう。そして清潔にしたあとは自分でできる改善策としては保湿があげられます。頭皮用のローションで潤いを与えるのも良いですし、頭皮につけられるオイルも良い改善が期待できます。

 

髪を乾かすときはドライヤーを活用しますが、このときもあまり長時間かけないよう注意しましょう。